keeblog

WEB屋の日記と備忘録。

財布を持つのをやめたら、色々とスッキリした

20代の頃はブランド物の長財布を愛用していたけど、30を過ぎたあたりからブランドではなく機能性やコンパクトさを重視するようになり、アブラサスの薄い財布ベッカー極小財布を使うようになった。どちらの財布もコンパクト設計なので多くのカードを持ち歩くことができない。そこでポイントカードメンバーズカードの多くを捨て、免許証とクレジットカードのみを持ち歩くスタイルを2〜3年ほど続けていた。

不思議なもので、初めは不安もあったけど、慣れてしまえば全然問題ないことが分かり、もっとスマートにできないか考え、昨年12月からiPhoneの手帳型ケースでカードと札を持ち歩くことにしてみた。

購入したのは「英国Snugg製 iPhone 6s Plus用 PUレザー手帳型ケース」。購入当時1,700円弱、財布買うよりも断然安いし質感も悪く無い。とにかく持ち歩く物を減らしたい自分としてはこれで財布を持たなくて済むなら万々歳だ。

IMG_0010

中はこんな感じ、入れているカードはプライベート用のクレジットカード2枚と仕事用のクレジットカード1枚、と免許証。免許証はクレジットカードの裏に入れ、見えないようにし、カード裏の大ポケットに最低限のお札を入れている。

クレジットカードをスマホケースに入れるにはいくつかコツがあって、エンボス(凸凹)のあるカード裏面で収納したほうが画面または保護フィルムに傷が付きにくい。また、磁気ストライプはケースのマグネットから離して入れないとカードが読み取れなくなってしまうことがあるので注意が必要。

小銭は極力持ち歩かない(どうしても必要な時はポケットに直接入れていた)ようにするため、このスタイルにすると買い物の仕方も変える必要があった。元々仕事関係の買い物はクレジットカードメインだったが、普段のコンビニの買い物もクレジットカードで支払うようになった。

1ヶ月ほどこのスタイルで使ってみたが、自分にとってはとても快適で今では財布を持ち歩く生活がイメージ出来ないほど。

スマホケースを財布代わりに使うメリット

  1. 持ち物を減らせるのでポケット、カバンの中がスッキリする(個人的には一番のメリット)
  2. 必要最低限の物のみを入れるため、両替や領収証精算をこまめに行うことになり整理する習慣ができる
  3. 余計な会員カードを持ち歩かなくなるため、会員店舗での余計な買い物をしなくなる
  4. 財布をどこかに置き忘れても電話をコールしたり、「iPhoneを探す」などを使い見つけることができる。(ただし見つからなかった場合のダメージは一方を無くすよりも大きい...)
  5. クレジットカードを使用する頻度が増えるため、クレジットカードのポイントが溜まりやすくなる

もう少し続けてみて、スタイルが固まったらもう少しいいレザーケースにしたいと思う。